機能拡張リリースノート

  • アグリマネージャーに新たに「スタンダードエディション」が追加されました。

    * 栽培管理機能とスタッフ管理機能に特化したバージョン
  • アグリマネージャーはユーザの皆様に以下のサービスを無償で提供し、「利益につながる農業支援アプリ」を実現しています。

    * マルチチャネルサービス (アグリマネージャー利用者への新たな販路開拓支援)
    * アグリマネージメントサービス (農業経営をより利益体質に変えるためのコンサルティング)
  • このたび「アグリマネージャー」は機能拡張を実施し、農業経営向けのERP(基幹システム)ともいえる装備を整えました。これにより、毎日発生するさまざまな業務や定期・不定期のイベントなども含めたさまざまな活動を一元管理できます。これからの農業をITで支えるアグリマネージャーは、今お持ちのパソコン、タブレット、スマホなどの機器を使い、もちろんiPhoneでもアンドロイド端末でも、いつでも利用開始可能な農業用アプリです。ぜひ追加された以下の機能を体験してください。

    * 製造管理 (加工における原材料や原価の管理を行います)

    * 品質管理 (品目別・ロット別の品質や改善プロセスを管理します)
    * クレーム管理 (製品に関するクレームの発生原因や予防措置を管理します)
    * プロジェクト管理 (季節を通じて開催するイベントや個別のプロジェクトを管理します)
    * チャネル管理 (販売ルート別に顧客・製品情報などを管理します
    * 資産管理 (事業活動に使用される各種の資産を管理します)

  • 「アグリマネージャー」の在庫管理機能でロット管理が可能となりました。6次化に取り組むお客様にとって、必須の機能を提供するアプリケーションとなっています。
  • 「アグリマネージャー」の英語版がリリースされました。数多くある農業IT関連アプリケーションの中でも、先駆的にバイリンガルの環境を実現しています。これまでの日本語環境から簡単に英語環境に切り替えることが可能となっており、農業の現場やさまざまな場面で活躍する、日本語が苦手な方にもアグリマネージャーをお使いいただけます。もちろん、ユーザーごとに言語が選択できるため、同一の組織の中で使いやすい言語を選択してアグリマネージャーを利用することができます。外国人研修生を受け入れている農家さんなどには最適な利用環境です。
  • 「アグリマネージャー」に、スタッフ管理を行う「ヘルパープランナー」機能が追加されました。案件ごとの活動管理やスタッフのシフト管理が可能となるほか、個人別の経費管理が簡単にできるなど、農業ITの枠組みを超えたバージョンアップです。
  • アグリマネージャーの開発には日本の農業生産工程管理(JGAP)の指導員が参画し、JGAPの視点も盛り込まれたアプリケーションを実現しました。さらに、アグリマネージャーなら「栽培ノウハウ」、「経営状況」、「顧客・取引先」、「人事管理」といった事業継承に欠かせない項目をすべて網羅しているため、大切な後継者へのスムーズな事業のバトンタッチを強力にサポートします。まさに「2世代農業」を支える農業版ERP(基幹システム)とえいます。
  • 農業向け業務支援アプリ「アグリマネージャー」をリリース。栽培管理、在庫管理、経営管理など主要な機能を装備した、高コストパフォーマンスなクラウドソリューションです。30日間の無料トライアルをご提供中です。クラウド型だから、iPhone、iPadを始めアンドロイドなどのスマホやタブレットなど、使用する機種を選びません。農業ITの第一歩として、ぜひご利用ください。